futurevoice

活用事例

NTT-ME様 工事統制支援ツール

概要

「工事統制支援ツール」は、NTT-ME様が担う工事現場にいる作業者への指示を、作業指示ロボットを利用して円滑に伝達するためのツールです。
従来まで、現場統制者が通話で現地作業者に指示を出していましたが、統制者によって指示の仕方が異なることで、指示が現場側に適切に伝達できないケースがあることが課題でした。作業指示をロボットによる安定かつ明瞭な合成音声(FutureVoice Crayon)の指示に置き換えることで、現場側に指示内容を適切に伝達することが可能になりました。

利用例

NTT-ME様のネットワーク工事において、作業手順書に記載の膨大な作業項目を合成音声に自動変換し、作業指示ロボットから現地作業者へ音声による指示を行います。

導入効果

  • 統制者は、通話による作業項目ごとの指示が必要なくなり、集中力低下を抑止でき、正常性確認や判断を必要とする業務に専念できるようになりました。
  • 統制者による指示のバラツキがなくなり、従来以上に現場の統制が取れるようになりました。
  • 言い淀みがない端的な指示を出せることで、現場側で指示内容が分かりやすくなり、工事時間も短縮されました。
  • 現場環境に合わせて音量調節を行うことで、指示を聞き逃すことなく、円滑な作業指示が可能になりました。

サンプル音声

製品に関するお問い合わせ