futurevoice

活用事例

RKB毎日放送様 バーチャルアナウンサー 百道桃

概要

バーチャルアナウンサー「百道桃(ももちもも)」は、RKB毎日放送様がVチューバ―と音声合成技術を組み合わせ、独自開発したバーチャルアナウンサーです。
・2019年より、RKBバーチャルアナウンサーとして番組出演
・独自開発のモーションキャプチャーシステム「momocap」を利用することで、より自然なキャラクターの表情や動作を演出
・「FutureVoice Crayon」が作り出した自然な音声に、音声波形編集ツールで加工を加え「百道桃」のイメージに沿うリアルな発声を実現

利用例

RKB毎日放送の毎週水曜深夜0時55分「エンタテ!区~テレビが知らないe世界~」で総集編ナビゲーターとしてご活用いただいております。

導入効果

  • コロナ渦における番組制作現場の見直し、番組費製作費圧縮、働き方改革によるアナウンサーの稼働負荷軽減の課題に対して、「百道桃」が課題解決しております。
  • 世の中のテクノロジーを紹介する最先端のAI音声ナビゲーターとして、先進的な番組制作に貢献しています。

サンプル音声

製品に関するお問い合わせ